kobeniの日記

仕事・育児・伏し目がちなメガネ男子などについて考えています

明日から復職します。

こんばんはkobeniです。9月も終わりですね。ということは10月です。…はっ、私の育児休暇も終わり?!いつの間に?!

 
はてなで本格的にダイアリを始めたのは今年の4月でした。それまでは体はガンガン壊すし(御存知無い方があるかもしれませんが、出産後、体調が悪くなりがちになる人がいます。体力がガクンと落ちたり。逆に、良くなる人もいます。私は弱くなった)子供の寝つきがひどく悪いなど、グーグル先生で「育児ノイローゼ」と検索するほどヤバめな状態でした。暖かくなってきて、息子もお座り&一人遊びができるようになってきたので、やっと精神的に余裕が持てて、ダイアリとブクマを始めたのでした。





今日で一区切りなので、半年のweb生活(主にはてなだけど)について、ちょっと書いてみます。


「会ったこともない人に向けて、個人の文章を発表する」とか、「その人たちとコミュニケーションする」という経験は、私は初めてでした。mixiはやっていたけど、リアルの知り合いがほとんど。文章を書いても、みんな忙しいせいもあり、リアクション0ということばかりだったので、あまり書かなくなりました。


はてなで、あーすごいなあと思ったのは、自分が大事にしている考え方を、ログインしてすぐ共有できたということ。


例えば、女性問題とか労働問題とか、私なりに昔から気にして考えてきたことがあって、でも誰にでも分かってもらえることじゃないから、なかなか共有していなかったりする。
最近、ママ友さんと新しく知り合ったりするけれど、まず、日常会話から、少し腹を割った感じになるまでにあと何ヶ月かかるのだろう。さらにそこから、自分が大切にしている考えを話せるか。話せたとして、分かってもらえるとは限らない。


けして相手が悪いわけではないのに、リアルでは、探り探りになってしまうトコロがある。

 
けど、はてなでは、皆がしっかり意見を述べている場がある。自分の意見にも☆をもらえたりして、(あーこの人は、私と同じ考えを持っているんだ。)と分かる。
いくつか、考えが共通していれば、ある部分においては、かなり「気の合う」人ですよね。


例えが変だけど、ライブハウスで毎回会って、ミュージシャンの話をすると最高に気が合う友達がいるんだけど、そういえば名前とかよく知らないや。みたいな感じかしら。


私は非常に単純なので、大切な考えをひとつ共有している、それだけで、仲良くなれそうな気がしてしまいます。(ちなみに、全く自分と違うのに、その人の書くモノが好き。という人もけっこう、いる)




でも、やっぱりwebには限界あるなーとも思います。
私のid人格が、私のwebでの発言を基に、相手の中で固定されていて(例えば、リアルに似た人が居ればその人のようなkobeniさんを想像するとか)、kobeniさんが何を言っても、聞く耳を持ってもらえない。ということはあるだろう。

でも、そのid人格は、実際の人格と同じとは限らない。


web上では語らない、語れないことがあるんですよ。きっと、みんなそうだと思う。


私だって、そんなに上手く活字の文章を使いこなせない。気持ちと言葉、文章には少なからず乖離がある。だから、発言の真意を間違って量られることはある。

でねー、そういう時に、「ああ、飲み屋で話せたらいいのに!」と思うんですよ、やっぱり。もっとたくさん話さないと、何を考えているか分かってもらえない(たくさん話せば、理解してもらえそうな気がする)。
それに、コミュニケーションって、言葉の「外」の部分も大きいですよね。表情や声のトーンや、話すタイミングうんぬん…
あと、飲んでいたら、多少の意見の食い違いはどうでもよくなった、ということもありそう(笑)





その二つを合わせて考えるに、
「お会いしてみたい人がけっこう、居る」ってことかなあ。



イヤな経験もしましたが、ブログとブコメ体験は、非常に収穫が大きかったです。はじめに村へやって来た頃と、考えが大きく変わった部分もあります。





今後もブログは、書きたいことができたら、更新したいと思います。かなりバタバタしそうなので、ダイアリの更新もブコメも、減るとは思うんですが。ツイッターはかなり居心地がいいので、ちょいちょいつぶやくかも。仕事のことなんかも、いずれ書くと思います。これからはワーキングマザーとして、生々しい話なんかも、書いていけたらなあと。



ここまでブログにおつきあい下さって、どうもありがとう。
今後とも、よろしくお願いしますね。





kobeni