kobeniの日記

仕事・育児・伏し目がちなメガネ男子などについて考えています

「twitterでほしい&あげる」のLivlis×baby toiのイベントへ行ってきたよ

こんにちはkobeniです。暑いですねー
あじさいが妙にカラフルなことだけが救いの日々だよね。

さて、26日の日曜日に「twitterでほしい&あげる」のLivlisと、iphoneガラガラアプリのbaby toiのイベント『mama’s holiday Livlis×baby toi』がありました。
今年は、「誘っていただいたら、用事がなければ基本行く」と思っている私です。
場所は渋谷…渋谷ドキドキ!と3回連続ツイートしてしまいそうでしたが、なんとか子連れで行ってきました。
だって、ママ向けイベントだからね!

会場では、Livlisのサービスをリアルで体験できる「物々交換の木=リブリスの木」があり
ママにやさしいアロママッサージや、家族の写真撮影、各種ショップなどが出て楽しい感じでした。

子供たちがお絵描きしたり、baby toiで遊んだりするスペースもあり。

息子が手にもっているのは、iphoneが入って持ちやすくなったガラガラです。赤ちゃんでも持てるようになってる。

お兄ちゃんに「なに書くー?」と言われているのに、口がとんがってるよ息子…
どうやらひじきっぽいものを書いています

事前にLivlisスペシャル企画で「あげる」されていたAir buggy mimiクランベリーカラー。
今のAir buggyはブレーキついてるモデルがあるんですってよ奥さん、すばらしいわねー。

Livlisの木です。私も、息子が小さい時にかぶってた帽子などを、木にぶらさげてもらいました。

絵本コーナーで、だるまさんの絵本を読み聞かせ。読んでくれてるのは@

お外ではオシャレショップも出店しており、お買い物したり…

なぜか会場をうろついていたロブスターです

この日、会場で感動的初対面をした、Polliwalksのサンダル。
息子が靴下をはかない&すぐ脱ぎ捨てるため、サンダルほしいなーと思っていた私。
サンプル品ということもあり、かなり安くなっていたので、つい2足も買ってしまいました…
私はクキモン(クッキーモンスター)が良かったのに、
息子はこの「ホタル」がお気に入り。歩くと後ろのライトがピカピカ光るので、
夜道でも見つけやすくていいんですけどね。
ちなみにMaskyeちゃん家の息子くんは「サメ」をゲットしてました。サメちょっと怖えー

POLLIWALKS(ポリウォークス)

この日の戦利品!
当日はアロママッサージを受けて、もらったどんぐりカードで写真左上のお皿を頂き
ここには映ってないのですが、自分が出品したお洋服の代わりに、TINY LOVEのお人形とDVDを頂いて帰りました。
(出品した方は「息子が飽きてしまったので」とおっしゃってました)
お人形は使い込まれて逆に親しみ持てる状態だったのか、息子は毎日おなかのボタンを押しています。
DVDは英語なのですが、これまた気に入って「ピーカブー?」と繰り返しています。

TINY LOVE DVDマジック タイニー

TINY LOVE DVDマジック タイニー


私は英語DVDもいいなーと思い始め、思わぬきっかけがLivlisを通じてやってきたのでした。


会場はオサレパパ&ママが集合しており、とっても刺激的でございました☆
はてなーとして一度はお会いしてみたいと思っていた、Livlis代表の川崎さんにもご挨拶でき
(想像どおりイケメンだったのですが、唯一伏し目がちなところだけがうちの夫と同じだと思いました)
そして奥さんのkatieちゃん(※いうまでもなく美人)にもまた会うことができ
(前回は入園式ルックで今回はリブリスTシャツだったので、次はなんだろうと期待しています)
これまたtwitterのみで会話させて頂いてたbab_babママにも会えて(パパとコーチング行ってくれてありがとうバブ!)
Maskyeちゃんの息子くんにも会えて(うちの子がMaskye家のクリームパスタほとんど食べちゃってすみませんでした)
がんばって渋谷まで行った甲斐がありました!次回があったらまた行きたいYO!

ちなみにLivlisについてですが、28日のNHKクローズアップ現代にも取り上げられていたので
そこで知った方もいらっしゃるかと思います。
簡単に言うと「あげます」と「ください」を、サイト上に登録してマッチングするもので
私も、ベビー服やベビーバスを出品したことがあります。
twitterで告知が流れるシステムになっており、そちらでも会話できるので、ヤフオクなどに比べると、より親密な感じ。

このままだと捨ててしまうものを、ただ他の人に使ってもらえるというだけで
なんだかちょっと嬉しいのは何故かしら?

クロ現で、解説の三浦展さんが「信頼できるからシェア(共有)するのではなく、
(画面の向こうにいる人に)【シェアしたら信頼できる人だった】、そういう体験をみんな求めているのかも」
的なことをおっしゃっていて、なるほどなと思いました。
インターネットのオフ=怖い、という時代がまるで数千年前のよう!!
twitterアカウントで自己紹介、も、きっとこれからは日常になるのですね。

「お古」という言葉もメジャーな子供用品とLivlisは、とっても親和性が高いので
川崎さんも「ママとかに使ってもらいたい」とおっしゃっていましたよ〜。


そしてbaby toiはiphone用アプリ(ガラガラ)です。私も大好きで息子が1歳の時から使ってました。
電車に乗ってて、ぐずった時などに、サッと取り出して使うとカコイイ!
TIAAも受賞した有名なアプリなんでバブよ〜。
いま一時的に、無料でDLできるようになってます。
「よだれ」によるiphone水没だけは注意するバブ!

baby toi | about


当日のイベントについては、こちらで詳しく雰囲気を知ることができます。
ぶっちゃけ、こっちのレポだけ見ても何も問題はないぞ!

mama’s holiday Livlis×baby toiレポート | Livlis


Livlisにさっそくトライしてみたい方はこちら〜
Livlis [リブリス] - Twitterでほしい&あげる -