読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobeniの日記

仕事・育児・伏し目がちなメガネ男子などについて考えています

「えっ、お子さんいるんですか?見えなーい」

こんにちはkobeniです。金麦が夏どうこう言い始めたら本格的な夏!みなさんお盆のご予定は決まりましたでしょうか。節電でそれどころじゃない。ですよねー。

さて、突然ですが、「ママだけに向けられる独特の誉め言葉」ってありますよね。

「えっ、お子さんいるんですか?見えなーい」

というやつです。母親やってると、一度くらい言われたことあるんじゃないでしょうか。


もちろん皆さんお分かりかと思うのですが、これは要するに「あなたは、所帯を持っているのに所帯じみておらず、若々しいですね」という意味で使用されている誉め言葉です。私はそのように理解しています。言われて嬉しいかというと、まあまあ嬉しいです。曲がりなりにも「若々しいですね」といったニュアンスが含まれた誉め言葉ですから。素直に受け取れば嬉しいはずです。
しかし最近、別々の人から立て続けに二度も言われたので、ちょっとモヤモヤしはじめました。はたして私は「お母さんに見えたくない」のだろうか?むしろ、そんなに見えなくて大丈夫なんだろうか?もちろん、私だって女性ですので、むやみに老けたくはないという気持ちはあるのです。伊勢丹新宿の「Isetan Girl」というフロア、私はおそらく既にGirlではないので、進入を制止されてしまうのではないか、といつもビクビクしていますし、ドモホルンリンクルが繰り返し説く「年齢肌」はいったい何歳の肌のことなのか、それこそ「女子と思ったら永遠に女子」といった宝島方式で、「年齢肌だと思った時が年齢肌」といった自己申告でいいのだろうか、などと悶々としたりしています。しかし、厳密に言うと「若く見られたい」は「お母さんに見られたくない」と完全なイコールではない気がしてきましたし、「よし、今日はなんとしても、お母さんに見えないようなシャドーをつけるぞ!」と意気込んでメイクしたこともない気がしますし、そう悩み始めたら、そもそも自分が本当に若く見られたいのかすら怪しい気がしてきました。

ワタシ的には、「お母さん」であることは、「わりとOK」な事象に入ります。 つまり、過剰に生活感、というより生活による疲れ感?を表面に出したくはないですが、仮に「あれ、なんか…あれですか?もしかして、お母さんだったりして!します?」などと言われても別にイヤではなく、おそらく「まあ、そうですね」と答えることでしょう。
ところで世の中には「ナチュラルボーンお母さん」といった種類の女性がおりまして、つまり「子供もいない頃からすごくお母さん然とした」人のことを指します。そういう人はいざ妊娠するとマタニティ服のフィット感が尋常ではなく、また子供を産んだその翌日から天性の「あやし」スキルを発揮し、赤ちゃんや子供たちを虜にします。そう、すなわちあの「魔女宅」のおソノさんのように、「お前一人目産む前からその安定感かよ!」といった種類の女性は実在します。そんな彼女たちは「お子さんいるんですか?見えなーい」などと言われることはけしてなく、「あー、お母さんになって、なんだかさらに柔らかくなりましたね〜」とか、「母性に磨きがかかった感じですね〜」とか「ぼくも抱っこされたい…!」とか言われていることでしょう。つまり「(子がいるように)見えない」と言われてしまうのは、私に「天性の母性」が足りない、おそらくそれだけのことなのですが。

話を戻しますが「えっ結婚されてるんですか?見えなーい」という誉め言葉はあまり聞いたことがないので、基本的に皆(というか主に女性)の深層心理に、「女性は子供を持つと一気に老け込む・所帯じみる(それは良くない)」といった本音があるらしい、ことは分かりますよね。
ちなみに、twitterでパリにお住まいの方に教えて頂いたのですが、フランスでは、こんがり焼けた肌の色や美しい白髪などを誉めることはあれど、女性が子持ちでないのを誉めることはあまりないのだとか。日本特有の文化なのでしょうか。

そんなことより私がもうひとつ言いたいのは、「変わってないねー」というコメントについてです。私は、大学時代の友人などに久々に会うと、たいてい「変わってないねー」と言われます。理由としては、基本的に髪型があまり変わってない、さらに服装も大して変わってないせいかと思います。が、その度にちょっとモヤモヤし、(変わらないってどういうことだ、だってあれから10年も経っているじゃないか。10年の間にはさすがに色々あったぞ。ブラインドタッチだってできるようになったし、この東京砂漠で猫を拾って育てたりしているし、渋谷で美川憲一を見たことだってあるぞ)と憤ってしまうのです。
そのことを別の友人に愚痴ったら、「女も30過ぎれば『変わらない』ってのは誉め言葉だよ」と言われました。そういうものなんでしょうか。やっぱり納得がいきません。小町に書き込むべきでしょうか。かといって「いやー変わったねー。前の面影が微塵もないね」とか言われても困ってしまうのですが。


おそらくここまで読んだ方々(※特に男性)は、「じゃあなんて誉めればいいんだよ、めんどくせえな」とお思いでしょうが、ふつうの女性はこんなにゴチャゴチャ考えないので、気にせず仕事に戻るなりtwitterに戻るなりしてくださって結構です。それに、女性への誉め言葉なら、他にもいろいろあるはずですから。ここまで書いてきて何なのですが、正直、私も本気で怒っているわけではなく、割とどっちでもいいっていうか、最後まで読んでくださってありがとうございます☆テヘ。
言われて嬉しい誉め言葉?そうですね、しいていえば「えっ、はてなーなんですか?見えなーい」はちょっと言われたいかもしれません。