読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobeniの日記

仕事・育児・伏し目がちなメガネ男子などについて考えています

カット済み野菜をレシピ通りに!私の「ヨシケイ」生存戦略

皆さんこんにちはkobeniです。年度末ですね!生きてますか!私はかろうじて生きています…ひとりデスマーチ状態で、ぜんぜんブログ更新できなかった!ホントに、働くママとしての生存戦略を考え直したいここ一カ月でした…


さてこの東京待機児童砂漠でのサバイブに必須スキルであろう料理!!料理がとっても苦手な私です。が、紆余曲折あって、昨年末から宅配サービスの「ヨシケイ」を使い始めましたヨ☆ワーキングマザーに人気の宅配といえば、やはりパルシステムやOisixでしょうか。そんな中ヨシケイを使ってみようと思ったのは、「レシピが決まっている食材を、毎日運んでくれる」のと、「野菜をカットした状態で運んでくれる(サービスがある)」の二点からでした。料理が苦手な私にとっては、レシピを考えるのは苦行でして、さらにそれを「一週間やりくりする」などに至っては、「そんな持続性のあるクリエイティビティねえよ!!」と逆ギレしたくなってしまう次第で…。また、子供がまだ小さいですので、食事の準備中も「腹減った」「菓子をくれ」「退屈だ」などのシュプレヒコールがすごいため、「事前に野菜を切っておいてくれたら、短時間でパパッと作れるかな?」という期待もあり、頼んでみました。ちなみに我が家の家族構成は、福満しげゆきとガンダムが好きな伏し目がちの夫1名(残業で帰宅は遅め)、キュアハッピー好きの3歳男児1名、私の3名となっております。

年末にお試しで十日間使ってみて、毎日その日の感想を書き留めていたので、まずはそれをご紹介しますね。その後に、メリット・デメリット比較など書きたいと思います。ということで、「プロジェクトY」ヨシケイ体験記スタート〜〜 



●ヨシケイ一日目。
きょうのレシピは牛丼と、野菜炒めものを卵で挟んだやつだった。野菜がホントに細かく切られているためラクチンだ。しめじも、スーパーでは見たことのない小さめの「ふさ」で入っている。食材の包装が、レシピごとの分類にはなっていないので、途中でタマネギを、牛丼の方で調理し忘れそうになった。が、作ってみたら全体の調理時間は30分。初回でこれなら、まずまずでは。途中「はっ、このニラを使ってない…!」と気付いたが、めんどくさかったのでスルーした。

食材は毎日こんな感じでやってきます

(二日目は書けなかったらしく、日記がなかったのでいきなりお休み)


●ヨシケイ三日目。

せん切りされたキャベツがわっさり入っていたのだが、これらの切った野菜も「電解水で洗ってあるので、特に洗わずに食べてください」と書いてある。けれど、なんとなく洗わないと落ち着かない(味もなんだか…)ので、一応洗う。途中、我が家の片栗粉が残り少なくて一瞬焦った。各種調味料まではついてこないので、油断せずそろえておかなくてはなるまい。オクラが例によって小さいの一個だけ入っていて、パラパラと入れてみたが存在感が薄すぎた。きょうも30分でできた。


●ヨシケイ四日目。
きょうはワンタン入り鍋だった。鍋って。うちは夫の帰宅時間がまちまちのため、鍋にされると残しておきようがなく、若干途方にくれた。鍋の日は注文をやめておこうと思った。白菜ともやしの量が、用意されているスープの量に対して多すぎて、お皿からはみ出て大変だった。味は美味しかったけど。それにしても平日に鍋とは新鮮である。調理は、えびを剥いて豆腐を切ったくらいなので、20分くらいかな。初日にスルーしたニラをここで華麗に突っ込んでみました。


●ヨシケイ五日目。
きょうはからあげと、野菜の角切りがたくさん入ったスープ。野菜(かぼちゃ)などをここまで細かく切るのは、自力ではかなり難しい気がする。細かいのでサッと煮えて、かぼちゃが甘くて美味しかった。こういうのはヨシケイの真骨頂(?)と言えるのではないかしら。からあげも含めて20分くらいでできてしまった。コンソメが家にあって良かった…。


小さい野菜は煮えやすい

●ヨシケイ六日目。
きょうはビーフシチューとサラダ。30分で美味しいビーフシチューなんか作れるのか?と疑心暗鬼だったが、けっこう美味しくできた。お肉(牛肉)をくるくると巻いて、片栗粉をつけて焼いて、それをシチューに入れる。そうすると、煮込む時間は20分くらいで、お肉がやわらかくて美味しいビーフシチューができるんだそうで…。実際、美味しかったです。夫と息子にも好評でした。



ルーが粉だから素早く溶ける

●ヨシケイ七日目。
きょうは、たれに漬込む焼き魚と、野菜炒め。ヨシケイのちょっと面倒くさいところとして、ドレッシングや調味料の細かさというのがある。二品どちらに対しても、砂糖+お酒+醤油+みりん+塩、だとか、片栗粉+コンソメ+うんぬん…とやっていくのが面倒くさい…というか、時間がかかる時がある(そのくらいやれよ!という声が聞こえてきそうですが、料理嫌いの人ってこんなもんだと思うの☆てへぺろ)。ドレッシングとか、合わせ調味料とかを、自前で用意しておくとよいのかもしれない。そんなこんなで、今日は40分くらいかかってしまった。

●ヨシケイ八日目。
きょうは、野菜たっぷり豚汁&コロッケ。豚汁は、野菜を煮込むだけなので、その野菜が既に切られていると、鍋につっこむ&お味噌を溶くだけでいいため、ムチャクチャ楽だった。豆腐と油揚げがついてきたので、手抜き感も薄れた。コロッケが二つしか入っておらず、大人二人だと一つずつか…これではダンナは物足りなかっただろう…

●ヨシケイ九日目。
きょうは、「なんちゃって軟骨つくね、温泉たまご乗せ」。ヨシケイ的にはこれはイチオシらしく、「人気!」みたいなマークがついている。どうもヨシケイには「なんちゃってシリーズ」というのがあるようで、まあキュウリにはちみつかけるとメロン味、のもうちょっと良心あるバージョン、みたいなものかと想像した。作り方はというと、鳥のひき肉+くるみ+たまねぎのみじん切り+卵+片栗粉を混ぜる→ハンバーグみたいに焼く→あらフシギ!鳥の軟骨つくねみたいな食感に!…簡単だったし、確かに食感が軟骨っぽい。温泉たまごもかけるんだよ〜。自分だったらこんな凝った料理を思いつかないので、つくってる時も楽しかった。そして、あいかわらず副菜(かぼちゃの煮付け)の量がギリギリ… 


ナンチャッテー

●ヨシケイ十日目。いったんお試し期間は今日で最後だ!
今夜は餃子と回鍋肉でした。…特に書くこともないくらい簡単だった!当たり前か。餃子は焼くだけだし、回鍋肉も肉投入→野菜投入→たれ投入 するだけだもんね。回鍋肉って、野菜を切るところが大変だったんだ…と気がつきました。20分くらいでできた気がする。



どうでしょう。ヨシケイの雰囲気伝わりましたか?
ここで私なりにメリットとデメリットをまとめてみると…


■メリット

・ レシピを考えなくていい(つまり、注文もラク)
・ 野菜を切る手間が省ける(「プチクイック」を頼めば)
・ 食材を毎日使い切れるため、ムダがなくゴミが出ない
・ 手作りの美味しさはある程度、保てる
・ ヨシケイが提案してくる(ちょっと珍しい)レシピを習得できる


■デメリット

・ 毎日やってくるので、基本は毎日自炊が必須に
・ レシピ・分量固定なので当日アレンジが効かない
・ 産地にそこまでこだわれない(産地表示はあります)


といった感じでしょうか。食材アレンジが自分でできる・たまには気分で料理に手をかけたいような人には、あまり魅力がないサービスかもしれません。


ちなみに、もっと基本的な情報をいくつかお伝えすると…

●宅配方法
家の前に、発砲スチロールの箱に入って食材が毎日、置かれます。保冷剤つき。
注文者の帰宅前に、不審者や不審猫などが開けていないかチェックするため、紙のテープで巻かれています。


「なんだお前!毎日来やがって!スリスリしてやんよ!」

●注文方法
デカいカタログが食材と一緒にやってくるので、マークシートのような紙に手書きで記入して、箱の中に入れておきます。(他にも方法あると思う)
●コース
「プチママ」(子供も考慮したレシピ、離乳食へのアレンジレシピのついた基本コース。離乳食へのアレンジレシピは最近ついた気がする)
「プチクイック」(プチママの野菜をカットして届けてくれる、私が頼んでたのはこれ)
の他、デリ(湯せんするだけのレシピ)や、基本のおかずセットなど色々あります。
●金額
プチクイック2人用だと900円〜1100円程度なので、一週間で4000〜5000円です。平日5日分とかまとめて頼んだ方がおトクです。


私の場合は、お試し期間は大人2名で注文し、子供にはちょっと分けたり、別の食事を用意してました。結局、その後もずっとヨシケイ使っているのですが、2人と3人を混ぜてみたり、忙しい日はデリを混ぜたりなどして、やりくりしています。ご飯は毎日炊いておき、調味料は最低限のものを週末に揃えておけば、特に問題ないです。
デリは大人2人分で1300円〜400円するのですが、けっこう美味しいのと、「汁物」や「おかず」みたいなものもついてくるので、スーパーで買うよりいいかなと思っています。最大限の手抜き…


2カ月程度使ってみて、やっぱり良いなと思うところは、スーパーなどに寄ったり、今日のおかずは…と考える必要なく、揚げ物や魚など、バランスよくそこそこ美味しいものが食べられるところです。あと、意外と経済的なところ。

うーんと思うところは、「もう今日はヘトヘトなので、お惣菜で済ませたい」と思っても、注文してある日は雨が降ろうと風が吹こうと、例の箱が置かれてレシピが来てしまうということですね。あと、カタログがデカすぎて、部屋の中で存在感を放ちすぎてるところでしょうか。


あと、私はてっきりヨシケイって、働くママくらいしか使ってないのかなと思っていたのですが、電話したら「11時にお邪魔してもいいですか」みたいなことを営業の方に言われ、「日中は仕事でいないです…」というようなやりとりを何度かしました。働くママ需要少ないのかなあ。


まあでもだいたいのレシピが、最低2名から注文できるみたいなので、DINKSなご家庭などにもオススメです〜。カロリー低めの健康食レシピコースもあって、なにか病気療養中などで、カロリーを気にされている方にも良さそうです。我が家では夫が「きょうの夜ご飯なにかな〜」とカタログみてwktkしていたりなど、基本的には満足してるので、これからも使いたいと思いま〜す。あんまり食にうるさくない夫でよかった…さあ皆さんもヨシケイで、生存戦略しませんか!



■ヨシケイのHP
夕食食材宅配サービス:ヨシケイ

■#wlb_cafeで語られた「夕ご飯の工夫」、合わせてどうぞ
夕ご飯の工夫 by #wlb_cafe - Togetterまとめ

※今、ヨシケイのサイト見てたら、「その日(当日午前5時までなので、実質は前日?)に頼んだらその日に届く」というサービスが、地域限定で始まっていた。たとえば「今週だけクソ忙しいので頼みたい」とか「きょう体調が悪い…」とか、前日に注文すればいいなら、そういう変化にも対応できますね。

夕食食材宅配サービスの夕食ネット(ヨシケイ)お試しキャンペーン <日替りメニュー>


※追記
その後、ヨシケイ(調理それなりにありver)すら面倒くさくなってしまい、週の半分はパルシステムのお料理セットを使っています。