kobeniの日記

仕事・育児・伏し目がちなメガネ男子などについて考えています

Etsyで世界を旅しよう vol.2 ロシアのX'mas絵はがき・ウクライナの中世コスプレ

「シリーズ化希望!」とコメントくださった方がいたので、続けてみたいと思います。今日も今日とて、疲れるとEtsyをダラダラ見て、トキメキを思い出しているkobeniです。

"クリスマスが近づく場所で 元気に挨拶を交わしたい" てなわけで、冬が来ますね。ツリーの用意はいいですか? お部屋の飾りつけは始めていますか。今回はまず、「ロシアのホリディシーズン用・ビンテージ絵はがき」からご紹介します。

そもそもなぜロシアか? というところに特に理由はないのですが、Etsyには「なぜかこの国のこの出品ジャンルが多い」というような傾向がある気がしています。そして、絵はがきというのは単価も安いし、ビンテージなら一点モノなので見つける楽しみもあり、Etsy初心者にはとても購入しやすいのではないか、と思っています。私も、二度目ぐらいのお買い物で、ロシアのビンテージショップの絵はがきを10枚近く買いました。

 

https://img0.etsystatic.com/179/1/6270052/il_570xN.1075400716_tidd.jpg

New Year's Print Postcard by V. Begishev by RussianSoulVintage

 

ね? すっごいかわいいでしょ。年末は忙しくてクリスマスの飾りつけなんかできねえよ!! という方も、こういう絵はがきをフォトフレームに入れて、玄関や棚に飾るだけでも、グッとクリスマスらしくなりますよ。いま買えば、まだX'masに間に合うと思うし。

 

ロシアのクリスマスハガキを見ていると、「なんか変だな…」と思うところがありました。まず、青いサンタがいる。それから、なんだか主張度強く登場してくる、「雪の女王」(エルサ?)みたいな女子がいる。

 

https://img1.etsystatic.com/116/1/9404240/il_570xN.1109411231_9pan.jpg

Happy New Year Vintage Soviet Postcard. by RareBooksAndMore

 

ちょっと調べたらすぐわかりました。この女の子、「サンタの娘」だった。

 

ロシアではサンタクロース以上にクリスマスには欠かせない重要なキャラクターがいるんです。それが雪娘と呼ばれる“スネグーラチカ”です。ロシアのサンタクロースであるジェドマローズの娘だと言われています。元々はジェドマローズの脇役に過ぎないキャラだったのですが、サンタのおじさんを怖がる子どもたちをなだめる中間役として徐々に人気を得るようになり、今ではクリスマスには欠かせない子どもたちに人気なキャラクターとなりました。ロシアのクリスマスは、サンタクロースの隣に”サンタの娘”がコンビとなって存在するのです。

ロシアのクリスマスは何だかスゴイ!ロシアが他とは違うところ4つ

 

「ジェドマローズ」は、シベリア極寒の地で生まれた青いサンタ、とのことです。サンタを怖がる子どもがいるって、どういうことなの……プレゼント配る気なくなりそうですね。

上の記事にも書いてあるのですが、ロシアのクリスマスは1月7日なのだそうで、お祝いするなら新年の方が大事。つまりこの絵はがきは「年賀状」みたいなものとも言えるのかな? だから、なんとなく豪華で、種類がたくさんあるのかもしれません。サンタがいるのに、「new year postcard」と書いてあるものばかりです。

 

https://img0.etsystatic.com/139/1/9404240/il_570xN.1048611676_9hc6.jpg

Happy New Year Vintage Soviet Postcard. by RareBooksAndMore

 

ちょw マトリョーシカがスキーしちゃってるよ。ロシアのビンテージ絵はがきってなんだかどっかユーモラスなんですよね〜。

ちなみに、革命の日のイラストが描かれているとか、あとspace race(冷戦中にアメリカ合衆国ソビエト連邦との間で行われた、宇宙開発競争のこと)の絵はがきなんかもあるんです。

 

https://img1.etsystatic.com/002/1/6270052/il_570xN.470043381_cq0n.jpg

Vintage Happy New Year Postcard 1968 Soviet by RussianSoulVintage

 

ほら、ロケットに乗っている。でもなんかほのぼのしているw 

ロシアってアートもなにげに有名な国だったりしますし、チェックしてみてください。

 

ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート

ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート

 

 

 

次、ウクライナの中世コスプレです。

Etsyってホントに、「な、なんぞこれ…」という商品に出会えることがたまにあって、世界は広いなあと感じざるを得ないのですが。

ワンピースとかドレスを探していて気がついたのが、「ウクライナの人はおしゃれ」ってことです。アパレルのハンドメイドショップでウクライナのお店が多いんですよね。

ニュースになる時は内戦のことなどが多くて、「だ、大丈夫かな…」という感じもあるのですが。

そんな中でたまたま見つけたのがこのお店でした。

www.etsy.com

「中世・ルネサンスバイキング・エルフの衣装、鎧」。

詳しくはよくわからんのですが、ヨーロッパには「中世フェス」みたいなお祭りがよくあるらしいんですよね。そこではみんな中世の格好をするのでしょう。それが好きだったり、RPGゲーム(中世ヨーロッパ的なところが舞台になりやすい)が好きな人たちが作ったお店らしいよ。

フランスの中世フェス。

Les 34ème Médiévales de Provins “Lumières et Couleurs du Moyen Âge”

 

 

私は町娘。ある日魔物に家を襲われて、弓を学んで親の仇を討つの。

 

https://img1.etsystatic.com/038/0/6850893/il_570xN.544056843_1u2k.jpg

 

エルフ族の掟を守らない奴は許さぬ!

https://img1.etsystatic.com/025/0/6850893/il_570xN.649211321_8gpt.jpg

 

おお、そなたが彼の名高き勇者か。

https://img1.etsystatic.com/036/1/6850893/il_570xN.569960703_i7uj.jpg

 

白魔法が得意なの。

https://img0.etsystatic.com/014/0/6850893/il_570xN.467188138_ax3e.jpg

 

やー、素晴らしいですよね。私もドラクエとかFFとか好きなので、このお店の服を見るのはホントに楽しいです。というか、お金出せば買えるんだねこれ?! って思いました。姫よりも、町娘とか武闘家みたいなの? を着てみたいわあ。

 

 

いかがでしたでしょうか。vol.2。

オシャレなモノかわいいモノもあるEtsyですが、「ヘンなモノ」もたくさんあるので、次はそういうモノを特集してみようかな。勇気を出して買ってみたい、ちょっとヘンなもの特集。